ワセリンをまつげに塗ると伸びる?

| 未分類 |

まつげをよりきれいに長く伸ばしたいという人のために、最近ではまつげ美容液などがドラッグストアやバラエティショップなどで売られています。まつげ美容液は毛のキューティクルを補修し、毛と毛根の保湿をすることでまつげにハリとコシを与え、まつげを美しく伸ばす商品です。まつげ美容液の中には、発売されてから大変人気となり、ほしくてもなかなか手に入らないというものもあります。

 
そんな中でまつげ美容液を使わずにまつげを美しく伸ばす裏ワザ的な方法としてあるのが、まつげにワセリンを塗るという方法です。これは、寝る前にまつげの根元に薄くこれを塗って一晩おく、もしくはべたつきが気になる人は10~15分おくことで、保湿効果によってまつげが伸び、量も多くなるというものです。実際に育毛効果が科学的・医学的に証明されているものではありませんが、育毛の基本である保湿という点では十分機能を果たしているため、育毛効果や増毛が期待できるかもしれません。ただし、まつげに塗る際には目に入らないように十分注意する必要があることや、雑菌の繁殖したものを塗ると目に入ったときに炎症などを起こす危険性もあるため、手ではなく綿棒で塗るなど衛生的に取り扱うなど気を付けなければいけません。
椅子03